楽器は適切なメンテナンスができない状況が続くと、鳴りや弾き心地に徐々に違和感が生じます。このような症状は診断、調整によって大幅に改善させられますが、どういったタイミングで調整をすれば良いのか? 現在の状態が良いのか悪いのか?を自身で判断することが難しいこともあるかと思います。購入時から長らく手を入れたことが無い楽器や中古楽器を入手した際には、全体のセットアップやアンプ演奏までを考慮した預かり調整を推奨いたします。

* 預かり調整では原則新品弦にてのセットアップとさせて頂いております、事前にご用意していただくか店頭での購入(ギター弦・追加料金1000~1500円、ベース弦 ・追加料金3000~4000円 )をお願いしております、現在コロナ渦の影響により消耗品手配が難しく、コーティング仕様、特殊な銘柄やゲージには対応できませんのであらかじめご準備お願い致します。(取扱はギターのみ、アーニーボール、ダダリオ、マーチンの一般的なゲージのみとなります)弦を外してのお持ち込み、お持ち込み直前に新品弦に張り替えた状態での持ち込みは特段の理由が無い限り必要御座いません。また、ストラップ等の付属品に関しましてはお預かり時に外させて頂きます、ご了承ください。

日をまたぐお預けにはケース(ソフト・ハード問わず)に入れてお持ち込みください

・預かり調整 ¥6,500 (税込¥7,150)

当日仕上げご希望の方は+¥1,500 (税込 ¥1,650)  要事前予約、お持ち込み日直近でのご連絡には作業スケジュールが取れない場合がございます、その際にはお預かり対応となります)

作業内容

状態診断・各種データ記録、指板・フレットクリーニング、弦張替(要新品弦) ネック修正、弦高調整、オクターブ調整、PU入力レベル検証・バランス取り、ジャック清掃 (納期3~7日、当日仕上げはお持ち込みから3時間程度でお引渡し)

各ハードウェアの状況と不具合を検証し、弾き心地とともに鳴りを改善できるポイントや問題点を探りながら修正・セットアップいたします。お預かりした楽器は弦高、PU高さ、ネックの歪みや反り具合の調整前後をすべて数値化し記録しており、どのような楽器でもプロのステージで提供する楽器コンディションと同等までポテンシャルを引き上げお渡しいたします。

アコースティックギター・ガットギターの弦高の変更はトラスロッド調整可能、なおかつブッリジ・ナットマテリアルに加工可能な充分な余剰が確認できることが必須条件になるため、作業が難しい場合もございます

・簡易3点調整 ¥3,500  (税込¥3,850)  

(ネック調整にネックポケット取り外しが必要な場合追加作業料金+¥1,000、ピックガードなどがネックに干渉しピックガード取り外しも必要な場合は+¥1,500)

(弦交換をご要望の場合追加作業料金+¥1,000)弦交換工賃は別料金となります

作業内容

ネック修正、弦高調整、オクターブ調整、調整可能な場合PU入力レベル検証バランス取り(所要時間30〜60分程度)

オクターブやネック状態、弦高などは適正値に調整後も時間の経過とともにバラツキが出始めるため、定期的なメンテナンス(概ね1~2ヶ月に1回)をすることではじめてポテンシャルを維持できます。原則、分解やパーツを取り外さず修正できる稼働可能箇所をその場で調整しお引き渡しいたします。(ネジの固着がある場合は当日調整不可、もしくは当該箇所を除いた調整となりますがこの場合は十分な調整結果は担保いたしかねます、ご了承ください)

アコースティックギター、エレガットなどはネック調整のみ、構造上トラスロッドの無いナイロン弦ギター(クラシックギター、フラメンコギター)に関して上記即日調整メニューは提供致しかねます

パーツ補修を伴わなければ調整出来ない場合は別途お見積りが必要となります。